iPhoneのロック画面にメモを追加する方法

  • URLをコピーしました!

iPhoneのロック画面にメモを追加する方法は簡単で、デバイスのロック画面から直接メモを開いたり書き込んだりすることができます。

iPhoneのロック画面にメモを追加する

目次

iPhoneのロック画面にメモを追加する

iPhoneでメモアプリを頻繁に使用する場合、コントロールセンターにメモウィジェットを追加して、デバイスのロック画面からコントロールセンターにアクセスできるようにすることができます。

これにより、ロック画面からメモを開き、書き始めることができます。 ロック画面 の場合、iPhoneのロックを解除することなく、ホーム画面からメモアプリを開き、新規または既存のメモを開くことができます。

1.ロック画面にメモウィジェットを追加する

iPhoneのロック画面でメモにアクセスできるようにするために必要なことは、コントロールセンターにメモウィジェットを追加し、ロック画面でコントロールセンターを利用できるようにすることです。

にアクセスします。 設定方法 > コントロールセンター >下にスクロールして、タップしてください。 + ボタン をクリックすると、「その他のコントロール」セクションの「ノート」の横に表示されます。

iPhoneのロック画面でメモをカスタマイズする

これは、コントロールセンターにメモウィジェットを追加します。ただし、iPhoneのロック画面でコントロールセンターが有効になっていることを確認する必要があります。

にアクセスします。 設定方法 > Touch ID & パスコード 入力 ロック画面のパスコード 次の画面で、下にスクロールして、トグルの横にある コントロールセンターオン の位置づけになります。

iPhoneのロック画面でコントロールセンターを使用可能にする

この後、デバイスのロック画面からメモにアクセスできるようになるはずです。

2.ロック画面からメモを開く、書き込む

画面右上からスワイプ(iPhone X以降)、または画面下から上にスワイプ(iPhone 6/7/8)してタップすると、ロック画面からメモを開いて書き込みを開始することができます。 ノート アイコンです。

iPhoneのコントロールセンターからメモを開く

3.ロック画面の最後のノートから再開する

以下の手順で、メモアプリをロック画面で作成した最後のメモを常に再開するようにすることができます。

にアクセスします。 設定方法 > 備考 次の画面で、下にスクロールして、「」をタップします。 ロック画面からメモにアクセスする オプションを使用してください。

iPhoneのロック画面オプションからメモにアクセスする

次の画面で、以下を選択します。 最後のノートを再開する のオプションがあります。

iPhoneのロック画面で最後のメモを再開する

同じ画面で、「ロック画面で作成した」または「メモアプリで閲覧した」最後のメモを再開するオプションを選択できます。

iPhoneのロック画面で作成された最後のメモを再開する

同じ画面で、ロック画面に新しいメモを作成できるようになるまでの時間を選択できます。

iPhoneのロック画面に時間をおいて新しいノートを作成する

ノート 他の人に閲覧される可能性があるため、短い時間を選択したほうがよいでしょう。

4.iPhoneのロック画面からメモを削除する

いつでも、以下の手順でロック画面からメモへのアクセスを削除することができます。

次のサイトにアクセスします。 設定方法 > コントロールセンター >下にスクロールして、タップしてください。 – ボタン をクリックすると、「ノート」の左側にある「インクルード」セクションに移動します。

コントロールセンターからノートを削除する

次に 削除 ボタンをクリックして確認します。

コントロールセンターからノートを削除する

デバイスのロック画面からメモへのアクセスを削除します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次