Windows 10をセーフモードで起動する方法

  • URLをコピーしました!

パソコンが起動しない、またはブラックスクリーンで止まっている場合、Windows 10をセーフモードで起動し、デバイスの問題をトラブルシュートする手順を以下に紹介します。

目次

Windows 10をセーフモードで起動する方法

すでにパソコンにログインしている場合は、「設定」と「実行コマンド」でセーフモードでWindows 10を起動することができます。

コンピュータにログインできない場合、Windows 10では、Shiftキーを押しながらコンピュータを再起動することで、セーフモードに移行するオプションが用意されています。

コンピュータに問題が発生し、ブランク画面やブラック画面になった場合は、コンピュータを強制的にシャットダウンし、再び再起動することで、デバイスのセーフモードにアクセスできるはずです。

このような場合、起動可能なUSBドライブを使用して、コンピュータをセーフモードで起動することができます。

1.ログイン画面からセーフモードに移行する

もし、あなたが コンピュータにログインできない場合の場合、ログイン画面からパソコンを再起動することで、Windows 10をセーフモードで起動することができます。

をクリックします。 電源アイコン を長押ししてください。 シフトキー をクリックします。 再起動 オプションを使用してください。

Windows 10 セーフモードでShift + 再起動を使用する

リカバリーモードでパソコンが再起動した後に トラブルシューティング オプションが必要です。

Windows起動時のトラブルシューティングオプションについて

次の画面から、次の場所に移動します。 詳細オプション > スタートアップの設定 をクリックし 再起動 ボタンをクリックします。

Windows 10のスタートアップ設定画面

パソコンが再起動したあと F4キー を押して、Windows 10をセーフモードで起動します。

2.ブラックスクリーンからセーフモードでWindows10を起動する

Windows10で完全にブランク画面やブラックスクリーンになった場合は、以下のボタンを押します。 電源ボタン を(10秒間)押して、電源を入れます。 OFF を押してください。30秒待って 電源ボタン を押して、コンピュータを再起動します。

コンピュータがリカバリーモードで起動した場合は、トラブルシューティングオプションを選択します。起動しない場合は、コンピュータを再起動し、winREモードに入り、”Choose an option “画面が表示されるまで待ちます。

Windows起動時のトラブルシューティングオプションについて

次の画面から、次の場所に移動します。 トラブルシューティング > 詳細オプション > スタートアップの設定 をクリックし 再起動 ボタンをクリックします。

Windows 10のスタートアップ設定画面

コンピューターが再起動した後 F4 をクリックして、Windows10をセーフモードで起動します。

3.ブータブルUSBドライブを使用してWindows 10をセーフモードで起動する

パソコンが全く起動しない場合、Bootable USB Driveを使用してパソコンをSafe Modeで起動する必要があります。

起動用USBドライブがない場合は、このガイドに記載されている手順で、別のコンピュータに起動用USBドライブを作成することができます。 起動可能なWindows 10 USBドライブを作成する方法.

インサート ブータブルWindows 10 USBドライブ をコンピュータのUSBポートに挿入し 起動 を押して、コンピュータを起動します。 電源 ボタンをクリックし、コンピュータが起動したら キーボードレイアウト をご利用ください。

Windows 10でキーボードレイアウトを選択する

次の画面で トラブルシューティング オプションが必要です。

Windows起動時のトラブルシューティングオプションについて

次の画面から、次の場所に移動します。 詳細オプション > スタートアップの設定 をクリックし 再起動 ボタンをクリックします。

Windows 10のスタートアップ設定画面

パソコンが再起動したあと F4キー を押して、セーフモードでコンピュータを起動します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次