iPhoneで通話が留守電になる不具合を修正する方法を教えてください。

  • URLをコピーしました!

着信通話がiPhoneのボイスメールに直接行っている場合、重要な通話を見逃してしまうことがあります。あなたは、iPhone上でボイスメールに直接行くコールの問題を解決するための手順を以下に見つけることができます。

目次

iPhoneで通話が直接留守電になる問題

誰かがメッセージを送ったり、電話をかけたりしたときに、そのメッセージが留守電に入ることがあります。 電話番号の場合、iPhoneが着信音またはバイブレーションを鳴らし、着信に素早く対応できるようにします。

この現象が発生せず、通話がiPhoneのボイスメールに直接入っている場合は、デバイスで「Do Not Disturb」、「DND While Driving」、「Airplane Mode」のいずれかが有効になっている可能性が高いです。

iPhoneで通話がボイスメールになる原因は、「おやすみモード」や「機内モード」以外にもある可能性があります。

1.機内モードを無効にする

最近、飛行機に乗っていた場合、iPhoneの機内モードを無効にするのを忘れていた可能性があります。

開く 設定 をクリックして無効化 機内モード にトグルを移動させることで OFF のポジションになります。

iPhoneの機内モードを無効にする

この後、iPhoneで通話を受信できるようになります。

2.携帯電話のデータが有効になっていることを確認する

にアクセスしてください。 設定方法 > セルラー > 次の画面で、[Cellular]の横のトグルを確認してください。 セルラーデータ が設定されています。 ON の位置(緑色)。

iPhoneでCellularデータを有効にする

3.Do Not Disturb Modeをチェックする

多くの場合、通話が留守電になる問題は、iPhoneが「おやすみモード」に設定されていることが原因です。 おやすみモード.

このページのトップへ 設定方法 > フォーカス > ドゥ・ノット・ディスターブ の隣にあるトグルを移動させ おやすみなさい へ オフ ポジション

iPhoneのDo Not Disturbモードを無効にする

4.運転中のおやすみモードを無効にする

設定により異なります。 運転中のお邪魔虫モード モードは、あなたが運転していない場合でも、あなたのiPhone上で自動的に取得することができます。

これは通常、バスや電車で移動しているときや、車の中で乗客として座っているときに、iPhoneがあなたが運転しているに違いないと判断した場合に起こります。

次のページへ 設定方法 > フォーカス > ドライブ の隣にあるトグルを動かす。 ドライビング へ オフ のポジションになります。

iPhoneで「運転中に邪魔しないで」を無効にする。

5.知らない相手からの電話を無音にする

サイレンス・アンノウン・コールズ は、連絡先リストにない相手からの電話を直接ボイスメールに送信する機能です。

これらの通話はiPhoneの「履歴」タブに表示されるため、ユーザーはiPhoneの通話がそのままボイスメールに送られると勘違いしてしまう。

次のページに進みます。 設定方法 > 電話番号 > 不明な発信者を黙らせる 不明な電話の着信を拒否する(Silence Unknown Callers)の横にあるトグルを動かすと、次のようになります。 OFF のポジションになります。

不明な発信者を無音にする

6.アナウンス通話設定の確認

iPhoneの「常に通話をアナウンスする」オプションを有効にし、後で無効にすることで問題が解決したとの報告もあります。

次のページへ 設定方法 > 電話番号 > アナウンスコール を選択し 常に オプションを使用します。

iPhoneで常に着信を知らせる

問題が解決したら、このオプションを無効にして、iPhoneで通話がボイスメールに直接送信されるかどうかを確認してください。

7.キャリアからのソフトウェアアップデートを確認する

通信事業者の設定が古いためにiPhoneが通信事業者のネットワークに接続できない場合、通話がボイスメールに直行することがあります。

次のページへ 設定方法 > 一般 > について.

iPhoneの一般設定画面のオプションについて

次の画面で、次の項目をタップします。 キャリアを更新する の設定(Updateが可能な場合)。

8.通信事業者に問い合わせる

上記のいずれの方法でも解決しない場合は、ご利用の通信事業者に電話をかけ、留守番電話になっている原因を探ってください。

通信事業者のネットワークに問題がある可能性があります。

関連

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次