Microsoft Edgeのダウンロード先を変更する方法

  • URLをコピーしました!

Microsoft Edgeのダウンロード先をデスクトップに変更したり、コンピューターに何かをダウンロードするたびにダウンロード先を確認するようにしたりすることができます。

Microsoft Edgeのダウンロード先を変更する

目次

Microsoft Edgeのダウンロード先を変更する

のデフォルト設定は マイクロソフトエッジ ブラウザは、ダウンロードしたファイルをコンピュータの「ダウンロード」フォルダに保存するようになっています。

多くのユーザーがダウンロードしたファイルを「ダウンロード」フォルダーで利用できるという考えを好む一方で、ダウンロードしたファイルが「ダウンロード」フォルダーに隠されるのではなく、デスクトップに置かれるのを見たいユーザーもいます。

そのため、Microsoft Edgeでは、ダウンロード先をデスクトップまたはコンピュータ上の任意の場所に変更するオプションが用意されています。

実際、Microsoft Edgeブラウザーは、「ダウンロードしたファイルをどこに保存するか」をコンピューターに問い合わせることもできます。

1.Microsoft Edgeのダウンロード先をデスクトップに変更する

上記のように、ダウンロードされるファイルがダウンロードフォルダに隠れるのではなく、デスクトップ上に表示されることを好むユーザーが多くいます。

開く マイクロソフトエッジ ブラウザ >をクリックします。 3点メニューアイコン を選択し 設定 をドロップダウン・メニューで選択します。

Microsoft Edgeの設定を開く

設定]画面で ダウンロード を左ペインでクリックします。右側のペインで 変更 オプションの「場所」の横を変更します。

Microsoft Edgeブラウザーでのダウンロード先オプションの変更について

次の画面で デスクトップ を、お使いのコンピュータのMicrosoft Edgeダウンロードの場所として指定します。

ダウンロード先としてデスクトップを選択

この変更により、Microsoft Edgeは常にコンピュータのデスクトップ上に直接ファイルをダウンロードするようになります。

2.Microsoft Edgeでダウンロードしたファイルの保存先を確認するようにしました。

Microsoft Edgeで、ダウンロードしたファイルの保存場所を選択するように設定することも、より柔軟な対応が可能です。

開く マイクロソフトエッジ ブラウザ >をクリックします。 3点メニューアイコン を選択し 設定 をドロップダウン・メニューで選択します。

Microsoft Edgeの設定を開く

設定]画面で ダウンロード を左ペインでクリックします。右側ペインの 各ダウンロードをどうするか聞いてみるオン のポジションになります。

Microsoft Edgeにダウンロード先を問い合わせるようにする

この変更により、コンピュータにファイルをダウンロードするたびに、Microsoft Edgeがダウンロードの場所を選択するよう求めるようになります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次