Windows 10で画面の明るさを変更する方法

  • URLをコピーしました!

パソコンの画面の明るさは、最適な状態に設定することが大切です。以下では、Windows 10で画面の明るさを変更する5種類の方法をご紹介します。

目次

Windows 10の画面の明るさを変更する

パソコン作業中に目が疲れるという方は、パソコン画面の明るさが周囲の雷の状況に合わせて調整されていないことが原因である可能性が高いです。

そこで、Windows 10コンピュータの画面の明るさを増減させるためのさまざまな方法を以下に提供します。

1.アクションセンターを使用して明るさを変更する

コンピュータの画面の明るさを簡単に増減させる方法は、アクションセンターを使用することです。

をクリックします。 アクション&通知アイコン と輝度調整で画面の明るさを調整する トグル をアクションセンターで表示します。

アクションセンターを使用した画面の明るさの変更

トグルを右に動かすと画面の輝度が上がり、左に動かすと画面の輝度が下がることが確認できます。

2.Mobility Centerを使用して明るさを変更する

パソコンの画面の明るさを変更する方法として、Windowsモビリティセンターを利用する方法もあります。

を右クリックします。 スタート ボタンをクリックし モビリティセンター.

Windows PCでMobility Centerを開く

Mobility Centerを起動したら、[Mobility Center]ウィンドウに表示されている[Mobility Center]をドラッグします。 明るさバー を左右に動かして、パソコンの画面の明るさを調整します。

Windowsモビリティセンターを使用した画面の明るさの調整

3.設定を使用して画面の明るさを変更する

Windows10で画面の明るさを変更するには、従来はパソコンで「設定」を開く方法がありました。

にアクセスします。 設定方法 > システム > 選択 ディスプレイ を左ペインに表示します。右側のペインで、下にスクロールして 明るさバー をクリックすると、コンピュータの輝度レベルを変更できます。

設定による画面の明るさの変更

3.キーボードを使用してノートパソコンの画面の明るさを変更する

ノートパソコンを使っている方は、キーボードを探してみてください。 明るさのアイコン をファンクションキー(F1~F12)に追加しました。ファンクションキー(F1~F12)のアイコンをクリックすると、画面の明るさを変更することができます。 Fn + the 明るさキー.

キーボードを使用したノートパソコンの画面の明るさの変更

Windows10で画面の明るさを変更する方法としては、おそらくこれが一番手っ取り早いでしょう。

4.バッテリーを節約するために明るさを自動で調整する

ピカピカの明るい画面は見栄えが良い反面、結局はバッテリーを大量に消費してしまいます。そこで、Windows 10では、バッテリーの寿命を節約するために明るさを自動的に調整するオプションが用意されています。

次のページへ 設定方法 > システム >をクリックしてください。 バッテリー を左ペインで選択します。右ペインで バッテリーセーバーモード中に輝度を下げる オプションを追加しました。

バッテリーセーバーモードで画面の明るさを下げる

このオプションを選択すると、コンピュータのバッテリー残量が20%になったときに、自動的に画面の明るさを下げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次