Macで両面印刷を無効にする方法

  • URLをコピーしました!

Macでは、サポートされているプリンターでは、デフォルトで両面印刷がオンになっています。このため、Macで両面印刷をオフにするのを忘れた場合、すべての印刷ジョブが両面印刷されてしまう可能性があります。

目次

Macで両面印刷を無効にする

前述の通り、macOSのデフォルトの動作は、両面モードに対応したプリンターがMacに接続された場合、自動的に両面印刷をオンにするようになっています。

しかし、すべての文書が両面印刷に適しているわけではありません。実際、学校/大学のエッセイ、宿題の提出、履歴書、航空券など、日常的に使用する文書は、ほとんどが片面印刷が必要なものばかりです。

ドキュメントを印刷する前に「両面」オプションをオフにすることは簡単ですが、多くのユーザーはこれを忘れてしまい、ドキュメントを用紙の両面に印刷してしまい、望んだものではなくなってしまいます。

したがって、文書を2回印刷することによって、紙、トナー、およびあなたの時間が無駄になる可能性を防ぐために、Macで両面印刷を無効にする方がよいでしょう。

Macで両面印刷を無効にするには、まずMacでCUPS(Common Unix Printing System)ブラウザーインターフェイスを有効にする必要があります。CUPSにアクセスできるようになると、Macで両面印刷を無効にするために必要な変更を行うことができるようになります。

CUPSブラウザーインターフェイスを有効にする

上記のように、Mac上の印刷設定は、AppleによってUnixベースのシステム用に開発されたオープンソースのモジュール式印刷システムであるCUPSに基づいています。CUPSインターフェイスは、macOSのデフォルトでは無効になっています。

以下の手順で、MacのCUPSブラウザインターフェースを有効にしてください。

1. にログインしていることを確認してください。 管理者アカウント をMacで使用します。

2. をクリックします。 ファインダー Macのタスクバーにあるアイコン(下図参照)

MacのタスクバーにFinderのアイコンを表示する

3. Finderウィンドウで、最初に アプリケーション をクリックし、サイドメニューから下にスクロールして ユーティリティ フォルダ(下の画像参照)

Macのユーティリティフォルダ

4. ユーティリティフォルダ内の ターミナル.app (下の画像参照)。

Macのユーティリティフォルダ内のTerminal.app

5. ターミナルウィンドウで、次のコマンドを入力します。 sudo cupsctl WebInterface=yes と入力し、Macのキーボードのエンターキーを押します。

MacでCUPSインターフェイスを使用可能にするためのコマンド

このコマンドが正常に実行されると、Mac上の任意のブラウザを使用してCUPSにアクセスできるようになります。

Macで両面印刷を無効にする手順

MacでCUPSインターフェイスを有効にした後、以下の手順でCUPS設定ページにアクセスし、Macの両面印刷を無効にします。

1. 開く サファリ ブラウザを起動します。

2. に移動します。 http://localhost:631 – CUPSの設定ページが表示されます。

注意してください。 ブラウザでCUPSの設定ページにアクセスしていますが、このページ自体はオンラインではありません。表示されているものはすべて、お使いのコンピューター上にあります。

3. プロンプトが表示されたら、次のように入力します。 ユーザー名パスワード を、普段Macにログインするときに使っているパスワードに変更します。

4. CUPSの設定ページで プリンター をクリックします(下図参照)。

MacのCUPSブラウザーインターフェイスの[プリンター]タブ

5. プリンターのリストが表示されます。をクリックします。 プリンター の印刷設定を変更します。

MacのCUPSインターフェイスにリストされるプリンター

6. プリンターの設定ページでをクリックします。 下矢印 をクリックし、”管理 “の横にある デフォルトオプションの設定 をドロップダウン・メニューで選択します(下図参照)。

CUPSブラウザーインターフェイスのデフォルトオプションタブ(Mac用)の設定

7. 次の画面では、まず 管理画面 タブをクリックし、次に 印刷 をクリックし、両面印刷モードをOFFに設定します(下図参照)。

CUPSを使用してMacのプリンターの両面モードをオフに設定する

一部のプリンターでは、[両面印刷モード]オプションは、以下の場所にあります。 一般 設定(下の画像参照)

MacでCUPSを使用して両面印刷モードを片面印刷に設定する。

8. 次に デフォルトオプションの設定 ボタンをクリックして、変更内容を保存してください。

ここで、ブラウザを閉じて、何か文書を印刷してみてください。Macのデフォルトでは、両面印刷のオプションが有効でなくなっていることが確認できます。

これからは、両面印刷のジョブを破棄して、もう一度印刷しなければならないという、イライラするようなエピソードを経験することはありません。また、万が一に備えて、両面印刷をすることも可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次