ノートパソコン、デスクトップパソコンの再生品の見分け方

  • URLをコピーしました!

最近購入したノートパソコンやデスクトップパソコンが、新品か再生品かを確認する方法をご紹介します。

目次

再生パソコンとは?

一般的に、整備済ノートパソコンまたはデスクトップパソコンは、販売者が整備済または認定整備済のラベルを付けて販売している返品商品と定義することができます。

このような場合、「返品・交換不可」と表示されることがあります。

このような場合、「中古パソコン」を購入してから7日~30日以内に返品されたものである可能性があります。

メーカーが販売している再生パソコンは、不具合、騒音、過熱などの問題で顧客から返品された可能性が高い。

そのため、ほとんどの有名メーカーは、整備済製品に対して厳しい認証プログラムを設けており、整備済コンピュータにも同じ12ヶ月の保証を提供しています。

ノートパソコンとデスクトップパソコンの見分け方は?

メーカーおよび販売店には、再生品であることを明確に表示することが法律で義務付けられています。このため、梱包を確認することで、簡単に再生品であることを確認することができます。

パッケージまたはコンピュータに貼られている白いステッカーには、次の言葉が記載されているはずです。 リファービッシュ または 認定整備済製品 がはっきりと印刷されています。

そうでない場合は、次のような表示があるかどうかで、そのパソコンが再生品であるかどうかを見分けることができます。

1. ステッカーをよく見て、製品番号に追加の R を末尾につけてください。例えば、製品番号が「XXXXX」となっている場合R#XX、中古パソコンです。

2. パッケージのシールを剥がした跡(二重に貼ってある場合もあります)や開封の跡がないかを点検してください。

3. すでにパッケージを開封している場合は、欠品がないか、開封されているように見えるかを確認します。

4. キーボード、スクリーン、モニターに指紋やテカリ、その他触れたり使用した形跡がないか点検してください。

5. 一般的に、整備済コンピュータは、新品コンピュータの12ヶ月以上の保証に比べ、保証期間を短縮して販売されたり、保証が全く付かない場合があります。

6. 通常、新品パソコンの返品期間は30日以上ですが、整備済パソコンは3~7日と短くなっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次