iPhoneのパスコードをリセットまたは削除する方法

  • URLをコピーしました!

ロック画面のパスコードを忘れたり、複数の不正なログイン試行により無効化された場合、iPhoneのパスコードをリセットまたは削除する方法を紹介します。

目次

iPhoneのパスコードをリセットまたは削除する

ロック画面のパスコードを忘れた場合の一般的な傾向として、正しいパスコードを記憶または推測しようとして、何度もログインを試みることがあります。

しかし、間違ったパスコードを何度も入力すると、iOSの安全機能が作動し、そのデータを保護するためにiPhoneが使用不能になります。

iPhoneが一時的または永久に使用不能になると、「あなたのiPhoneは使用不能です」という露骨なメッセージがはっきりと表示され、この画面を通過することができなくなります。

iPhoneが永久に使用できなくなった場合、デバイスのロックを解除する唯一の解決策は、すべてのデータを消去することによって、ロック画面のパスコードをリセットまたは削除することです。

iPhoneのパスコードをリセットまたは削除する手順

お使いのコンピュータ (Mac または Windows PC) に最新バージョンの iTunes がインストールされていることを確認し、次の手順に従って iPhone からパスコードをリセットまたは削除してください。

1. 接続 iPhoneコンピュータ を充電ケーブルで接続してください。

2. を開いてください。 ファインダー をMac(macOS Catalina以上)で起動します。それ以前のバージョンのmacOSやWindows PCをお使いの場合は、Open iTunes (iTunesが既に開いている場合は、iTunesを閉じてから再度開いてください)。

3. 次に、以下の手順で入力します。 リカバリーモード を、お使いのiPhoneのモデルに合わせて変更することができます。

iPhone 8以降。 プレス・リリース ボリュームアップ ボタン > 押して離す ボリュームダウン ボタン >次は、長押しで サイドボタン (電源ボタン)を押し、リカバリーモードの画面が表示されるまで待ちます。

iPhone 7/7 Plusです。 を長押ししてください。 サイド ボリュームダウン ボタンを同時に押します。リカバリーモード画面が表示されるまで、そのまま押し続けます。

iPhone6以前の機種。 を長押しする ホーム 側面 (電源)ボタンを同時に押します。リカバリーモード画面(iTunesロゴとケーブル)が表示されるまで、押し続けます。

iPhoneリカバリーモード画面

注意 を解除しないでください。 ボタン を押すと、Appleロゴが表示されます。リカバリーモードの画面が表示されるまで、ボタンを押し続けてください。

4.iTunesを使ってiPhoneを復元する

デバイスがリカバリーモードに入ると、ポップアップが表示され、アップデートまたは 復元 あなたのデバイスを復元します。

iPhoneのリカバリーモードの更新と復元オプション

パスコードを消去する場合は、「パスコードを消去する」を選択してください。 復元 オプションを使用してください。

コンピュータがデバイスの最新バージョンのソフトウェアをダウンロードするのを根気よく待ちます。ダウンロードに15分以上かかり、デバイスがリカバリーモードを終了した場合は、ダウンロードが終了するのを待ち、手順3を繰り返します。

5.バックアップを使用する、または新しいデバイスとしてiPhoneをセットアップする

復元が完了すると、iPhoneが「こんにちは」画面からスタートします。

iPhoneのウェルカム画面(スライドして設定するオプション付き

画面の指示に従って、「Apps & Data」画面まで進み、以下を選択します。 新しいiPhoneとしてセットアップする オプションで設定できます。

アプリとデータ画面で新しいiPhoneとして設定するオプション

残りの画面の指示に従って、セットアッププロセスを完了し、WiFiネットワークに参加し、あなたのiPhoneで新しいロック画面のパスコードを設定します。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次