Android携帯やタブレットをセーフモードで起動する方法

  • URLをコピーしました!

Androidのセーフモード機能は、問題のトラブルシューティングに便利です。以下は、Android携帯やタブレットをセーフモードで起動する手順です。

目次

Android Phoneをセーフモードで起動する

Android Phoneやタブレットがセーフモードで起動すると、画面の左下に「セーフモード」の文字がはっきりと表示されます。

セーフモードでは、サードパーティ製のアプリをすべて無効にし、お使いのAndroid携帯電話またはタブレットにもともと付属しているAndroidシステムのネイティブアプリのみを使用してデバイスを機能させることができます。

セーフモードで携帯電話やタブレットが正常に機能する場合、問題はデバイスにインストールされているアプリのいずれかが原因であることが確認されます。

セーフモードでデバイスが正常に機能しない場合、問題がオペレーティングシステムまたはファームウェアファイルの損傷によって引き起こされている可能性があることを指摘します。

Android端末をセーフモードで起動する手順

を長押しする 電源ボタン電源オフと再起動オプションがAndroid Phoneの画面に表示されるまで、電源ボタンを押します。

Android端末の電源切断・再起動オプションについて

をタップ&ホールドします。 電源オフ オプションを数秒間選択し、Android Phone の画面にセーフモードのプロンプトが表示されるまで待ちます。

Android端末でセーフモードのプロンプトが表示される

をタップしてください。 セーフモード を選択し、デバイスがシャットダウンするのを待ち、セーフモードで再起動します。

注意 暗い画面のまま再起動した場合は 電源ボタンを押して、ログイン画面を表示させます。

ロック画面に入る パスコード を入力し、ホーム画面を表示すると、デバイスがセーフモードになっているはずです。

一部のAndroid端末では、セーフモードへの再起動を確認するプロンプトが表示される場合があります。 OK をクリックして確認すると、セーフモードでAndroid端末が再起動されます。

Androidのセーフモードへの再起動オプション

Android Phoneがセーフモードに入ると、画面の左下に「セーフモード」のバッジがはっきりと表示されます。

この記事の冒頭で述べたように、Android Phoneがセーフモードになっている間は、ダウンロードしたアプリを開くことができません。

Android携帯電話やタブレットでセーフモードを終了させる

Android携帯電話やタブレットでセーフモードを終了するには、デバイスの電源を一度切り、再度電源を入れるだけです。

端末のロックを解除する。 電源ボタンを押して、「電源オフと再起動」画面が表示されるまで待ちます。

Android端末の電源切断・再起動オプションについて

を選択します。 電源オフ オプションを選択し、Android PhoneまたはTabletの電源が完全に切れるのを待ちます。30秒後に 電源ボタン を押して、端末を再起動します。

Android端末でセーフモードを終了する

再起動すると、セーフモードが解除され、端末を使用できるようになります。

関連項目

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次