Windows 10をセーフモードで起動する方法

  • URLをコピーしました!

Windowsノートパソコンやデスクトップをセーフモードで起動する方法を探している場合、以下にWindows 10をセーフモードで起動するさまざまな方法を紹介します。

目次

セーフモードでWindows 10を起動する

Windows 10コンピュータをセーフモードで起動すると、コンピュータの起動に必要な最も重要なシステムファイルやドライバのみを使用し、最も基本的な状態で起動します。

これにより、お使いのデバイスで問題を引き起こしているアプリ、プログラム、または最新の変更を特定することで、デバイス上の問題のトラブルシューティングを行うことができます。

すでにログインしている場合、セーフモードでコンピュータを起動するには、設定と コマンドの実行.ログインできない場合、Windowsには、ログイン画面からセーフモードで起動するオプションがあります。

1.設定を使用してWindows 10をセーフモードで起動する

にアクセスします。 設定 > アップデートとセキュリティ を選択します。 リカバリー タブをクリックします。右ペインの “高度なスタートアップ “セクションまでスクロールし 今すぐ再起動する ボタンをクリックします。

Windows 10の設定画面の詳細なスタートアップオプション

リカバリーモードでパソコンが起動した後、Windows 10の設定画面より トラブルシューティング オプションが必要です。

Windows起動時のトラブルシューティングオプションについて

トラブルシューティング画面から、次の場所に移動する。 詳細オプション > スタートアップの設定 をクリックし 再起動 ボタンをクリックします。

Windows 10のスタートアップ設定画面

パソコンが再起動した後、Windows 10の F4キー を押して、Windows 10をセーフモードで起動します。

Windows 10のスタートアップ設定画面

2.実行コマンドでWindows10をセーフモードで起動する

を右クリックします。 スタートボタン をクリックし 実行する.実行コマンドウィンドウで、次のように入力します。 msconfig をクリックし OK.

Windows 10で実行コマンドを使用してmsconfigユーティリティを開く

次の画面で、次のように切り替えます。 ブート タブを選択し セーフブートミニマル オプションをクリックし OK.

システム構成画面のブートオプション

ポップアップで 再起動 をクリックすると、コンピュータをセーフモードで起動するプロセスが開始されます。

Windows 10でシステム構成の再起動ポップアップが表示される件

パソコンが再起動すると、背景が暗いセーフモードになり、画面の四隅に「セーフモード」の文字が表示されます。

3.ログイン画面からセーフモードに入る

パソコンにログインすることなく、ログイン画面からセーフモードを有効にすることができます。 ユーザーアカウント.

を長押ししてください。 シフトキー をクリックします。 再起動.を保持し続けます。 シフトキーを押して、コンピュータの再起動が確認できるまで待ちます。

Windows 10 セーフモードでShift + 再起動を使用する

パソコンが再起動したら トラブルシューティング オプションが必要です。

Windowsのトラブルシューティングオプション

トラブルシューティングの画面より 詳細オプション > スタートアップの設定 >次の画面では、[スタートアップの設定]をクリックします。 再起動 ボタンをクリックします。

Windows 10のスタートアップ設定画面

次の画面で F4キー を押して、セーフモードでコンピュータを起動します。

Windows 10のスタートアップ設定画面と各種スタートアップオプション

上の画像からわかるように、F5キーとF6キーを押すことで、セーフモード・ウィズ・ネットワーキングとセーフモード・ウィズ・コマンドプロンプトのオプションでコンピューターを起動することができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次