WhatsAppで太字、斜体、取り消し線を書く方法

  • URLをコピーしました!

WhatsApp で重要なメッセージを作成する際、メッセージの一部に太字や斜体の書式を適用したい場合があります。WhatsApp で太字、斜体、取り消し線を表示する方法は以下の通りです。

目次

WhatsApp で太字、斜体、取り消し線が使用可能

WhatsApp では、太字、斜体、取り消し線を使ってメッセージを強調することができます。この機能は、メッセージをより分かりやすく、より効果的にするために役立ちます。

文、単語、段落に太字、斜体、取り消し線の書式を適用すると、書式を適用したメッセージが既に送信されているため、書式を無効化することはできません。

WhatsAppで単語を太字にする

太字で入力するには アスタリスク (星印*)を単語や文の先頭に、アスタリスクを文末に追加します。

例えば、「Test」という単語や「Test Message」という文章をWhatsAppで太字表示するには、以下のように入力します。 *テキスト または *テストメッセージ.

WhatsApp でテキストを太字にする

WhatsApp で斜体(イタリック)にする方法

イタリック体を入力するには、単語、文章、段落の最初と最後にアンダースコア(_)を挿入します。例えば、「Italics」と入力する場合、以下のようになります。 _Italics_ に掲載される予定です。 イタリック体.

WhatsApp に斜体でテキストを書き込む

WhatsApp で取り消し線を表示する方法

WhatsApp で単語、文章、段落に取り消し線を入れるには、チルダ(~) を冒頭と末尾に表示します。

例えば、”strikeethrough “という単語を次のように書きます。 ~strikethrough~」となります。 と入力すると、取り消し線付きで表示されます。

WhatsApp で取り消し線が表示される

WhatsAppメッセージの作成にお役立てください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次